5 分でわかる広島で評判の良い矯正歯科治療!

広島で矯正歯科といえば南青山デンタルクリニック広島医院へ

南青山デンタルクリニック広島医院は、デンタルエステティックセンター・審美歯科・インプラントセンターとしての機能をあわせ持つ歯科医院です。広島市中区胡町というアクセスしやすい場所に位置しており、近くで仕事をしているかたから買い物ついでのかたまで、幅広い人が治療のために通っています。

南青山デンタルクリニック広島医院の院長は、広島大学歯学部を卒業後、岡山の和幸会、河村歯科を経て現在の役職につきました。広島大学のテニス部に所属していた山田院長は、同じ部活の先輩であり南青山デンタルクリニック東京本院の院長である青山医師に誘われ現クリニックでの活動に従事。2007年に広島医院を引き継ぐ形で、開業を果たしました。MEAW研究会や日本口腔インプラント学会、日本ヘルスケア歯科研究会などに籍を置きながら、現在も日々治療に励んでいます。南青山デンタルクリニック広島医院で治療を受けたいと、矯正・インプラント・審美歯科の分野で県外から受診を希望するかたも増加中。治療が完了し、院長自身も患者様もハッピーな気分になれたときが、仕事をしている中で一番幸せな瞬間だそうです。「一期一会」という言葉を大切にしている院長は、院内でも出会いを大切にできるようにと完全予約制を導入。治療に従事するスタッフも、治療を受ける患者様も治療時間を大切にしてもらいたいという思いから、このシステムを取り入れました。あらかじめ予約を取った時間帯は、その時間に受診する患者様とスタッフたちがしっかりと向き合います。院長以外には、歯科衛生士が2名、歯科助手が2名在籍。スタッフ全員が、予約時間にきっちりとスタンバイして患者様の到着を待ちわびています。

南青山デンタルクリニック広島医院では、歯科矯正を受ける前に必要な一般歯科の治療も行っています。矯正を専門としている歯科医院では、一般歯科の治療を行っていないところも多いもの。先に虫歯などの治療を済ましておかなければいけないのですが、南青山デンタルクリニック広島医院なら一つのクリニックで1から10まで全て終わらせることができます。また、保険外診療を積極的に取り入れていることも南青山デンタルクリニック広島医院の特徴です。さまざまな制約が設けられている保険診療に対し、保険外診療は患者様の要望や症状によって治療方法を柔軟に変更できるのが強み。院長がかつて患者様から「いい治療法があるのなら、高額でもいいから保険外診療を適用してほしい」とお願いされたことから、保険外診療を積極的に取り入れるようにしました。

患者様の考えを大切にしている南青山デンタルクリニック広島医院では、医師が勝手に治療方針を決めるのではなく、患者様の気持ちに寄り添いながら治療を進めています。歯科矯正は、時間と費用がかかるもの。南青山デンタルクリニック広島医院では、患者様の気持ちを第一に考えて治療することで、費用と時間をかけてでも治療しよかったと思ってもらえるような治療を心掛けています。

記事一覧

PAGE TOP▲