南青山デンタルクリニック広島医院でホワイトニングを受ける場合の費用や事前準備などをご紹介

南青山デンタルクリニック広島医院でも受診可能です。

一般的には歯にホワイトニング液剤を塗布し、光を照射することで歯を白くする治療方法となります。光を照射する機器によって、治療回数や期間に差が生じるもの。歯の状態がよければ、2,3回の通院で完了します。費用は、1歯あたり5000円(税別)。通常は上下の歯、犬歯から犬歯まで合計12本のホワイトニングをされることが多く、この場合は5000円×12本の合計6万円(税別)の価格が必要となります。

せっかく費用をかけてホワイトニングを行っても、その後の生活習慣によってはまた歯に着色が生じることも。食事の内容や飲食物(コーヒーなど)、喫煙、虫歯や加齢によって個人差はありますが、生活習慣などで治療前の状態に戻ってしまう可能性も否めません。漂白をする前には虫歯などの有無や、歯ぐきのチェックなども行います。

ホワイトニングを希望されるかたは、虫歯があるまま治療をスタートすると漂白の際にしみることも。さらに歯ぐきの状況があまりよくない場合は、歯ぐきなどから出血があれば血液と漂白剤が反応して根本がうまく漂白されないことなどもあります。そのため、南青山デンタルクリニック広島医院ではしっかりと歯自体の治療を行ってからホワイトニングを行うよう徹底。一度ホワイトニングを行っても、早い方は1年、長くても3年半程度で徐々に色が戻ってくることなどもあるのであらかじめ注意説明が行われています。

PAGE TOP▲