南青山デンタルクリニック広島医院の審美矯正について

さまざまな治療を受けることができる南青山デンタルクリニック広島医院では、審美矯正の治療を受けることもできます。

審美矯正というのは、わかりやすく言えば「矯正を行わずに歯の並びをきれいにする」という治療方法。矯正の金具が嫌だというかたは、審美矯正を選ぶケースも少なくありません。

審美矯正の治療方法は、歯の表面を削り、削った部分にセラミックなどの材料をかぶせて自由に歯の形を変えるというもの。大きさや歯の向きを人工的に変えることで、矯正の金具などを使わずにきれいな歯並びを手に入れることができるのです。

審美矯正のメリットは、すぐにきれいな見た目が手に入るということ。元の歯を削ると同時に仮歯で歯の向きや大きさなどが変えられるので、金具を使った矯正とは違って短時間できれいな歯並びにすることができます。

治療期間もトータルで1ヶ月から3ヶ月ほどなので、矯正治療に時間をかけたくないというかたには特におすすめの治療方法です。また治療の際に痛みがほとんど出ないので、「痛いのは嫌だ」というかたにもぴったりの矯正方法。歯の色合いも自分で決めることができるので、理想に近い歯並びになります。

デメリットとしては、通常1年から2年ほどかかる矯正治療を3ヶ月ほどで済ませてしまうので、歯の位置に慣れるまでに時間を要することも。形を削って形成することになるので、元の歯の形によっては歯の神経を抜いてしまわないといけないようなケースもあります。

南青山デンタルクリニック広島医院では、あらかじめ相談を受け付けているので、興味のあるかたは先に相談予約を入れておきましょう。

PAGE TOP▲